確定申告の方法

個人事業主の確定申告の方法について、困りました。年間の所得が一定額以上になった場合、申告することになりますが、その収支を逐次確認する必要があるからです。

 

毎月1万円の所得のみの場合、年間12万円にしかならないから、申告する必要がありません。毎月2万円となると、年間24万円になるから収入だけで考えると申告することとなっています。

 

しかし、収入が年間24万円になったからといって、それで計算が済ませているのではなくて、支出のほうも計算してのトータルで考えます。

 

どの部分で、収入、支出という分類にするか、というのは、未経験にすれば一度何らかの講習会や参考書で学ぶ必要があります。

 

もっぱら手書きで収支報告をするというのもありますが、コンピューターが使われるようになっているし、ソフトへ対応することも望まれます。

 

代表的な会計ソフトから、あまり聞かない会計ソフトまで多種類のソフトが発売されていて、申告方法によってパッケージが異なり、価格も異なっていて、未経験者はどれを使うべきか迷うかもしれません。

 

買うときに、案外、思っていたのとは違ってミスすることがあります。高価なパッケージとなるとなおさら、何万円という費用がかかります。