返済の自由度

もし借り入れ後の返済が自由度を増したらどう思いますか?事業が成功しているときに一気に返して、あまり思うようにいかないときは返済額を少なくできる、そんな返済方法ができたらどんなにいいでしょうか。

 

きっと借りる事業主も一気に増えるのではないでしょか?でもこれもきっと景気の動向でできる業だと思います。景気があまりよくないのにこんな制度を取り入れてしまったらよくないのは目に見えてわかります。

 

景気回復をも担っているのが、事業者ローンなのです。この分野が活性化すれば、さらに景気は上向きになりすべてがいい方向へと進むのではないでしょうか?

 

おまけに借り入れした事業主の事業が大当たりして、世間のヒットとなれば、事業主も大喜びでしょうし、景気もますます上向きになると思うのです。

 

この返済方法ですが、都度返済がメインになっていくのではないかと思います。もうリボルビング払いは古いのです。いつまでもそれに固執しているので借主も足を踏み入れづらい一面があるのではないでしょうか?

 

それが都度返済メインになれば、借主はいつでも自由な金額を好きな時間に返済できるのです。もちろん最低ラインは決めるでしょうが。これが波に乗ればきっと事業者ローンも活気付くと思うのです。

 

事業者ローンの利用者ももっと増えるはずですよ。都度返済は、事業主の心強い味方となってますます発展していくことでしょう。それを貸主もすばやくキャッチして欲しいと思います。

関連ページ

もっと門戸を開放していけば…
もっと門戸を開放していけば、さらに利用しやすくなるはずです。
事業者ローン専門会社の登場も?
これからの事業者ローンは、事業者ローン専門会社の登場もあるかもしれないですね。
スピード審査ですばやく資金を借りれるようになれば
スピード審査ですばやく資金を借りれるようになれば、今以上に利用が便利になります。
主流は銀行から消費者金融系へ
これからの事業者ローンの主流は銀行から消費者金融系へ変わっていくでしょう。
事業者ローンはここまで変わる
これからの事業者ローンはここまで変わるでしょう。