スライド式リボルビング払い

では先ほど登場したスライド式リボルビング払いについてみていきましょう。

 

スライド式リボルビング払いとは、借りた額に応じて毎月の返済額を見直し、それに応じた返済額を算出していくものです。たとえば10万借りたなら最低でも1万は返済してくださいといったように、借りた月の総額を見て翌月の返済額が決まっていくものです。

 

ですから借りた分だけ利子や支払額も増加するのです。これで悩まされているひと、おおくないですか?きっと最初はこうではなかった、自分の返済額と大きくずれがある、そう思っている人も多いと思います。でも原因を作ってしまったのは紛れもないあなたなのです。

 

いくら融資枠がたくさんあるからといってたくさん借りすぎると、この形式による多額の返済額が毎月やってくるのです。ある意味怖いと思いませんか?ですから借りるときは返せる分だけをきちんと返していくことが重要なのです。そうでないと後で返すのが大変になってしまいますよ。

 

スライド式リボルビング払い、借りた最初は金額も小さなもので済むでしょう。でも段々を膨れ上がっていくのは忘れないほうが良いでしょう。後で痛い目を見るのはご自身です。

 

何度も言いますが、借りすぎはあなたのために良くないことです。このスライド式リボルビングで元本が2倍にも3倍にもなってしまう人結構います。そして返済が追いつかなくなるのです。そうなってからではときすでに遅しです。計画はきちんと立てましょう。

関連ページ

返済計画をしっかりと立てる
返済計画をしっかりと立てるようにしましょう。
都度返済をする事も可能です。
都度返済について説明します。
しっかりとした返済スケジュールを立てよう
事業者ローンを利用する際は、しっかりとした返済スケジュールを立てるようにしましょう。
大口の借り入れの場合
大口の借り入れの場合はどう返済するのかについて紹介します。
事業計画を立てて計画的に借りよう
事業計画を立てて計画的に借りるようにしましょう。