大口借り入れ

もしあなたが事業用に大口のお金を融資してもらったとします。毎月の返済額はどうなっていくのでしょうか?

 

もし500万借り入れしたとすれば、返済額は最低でも5万円以上となります。そこで毎月の返済に加えて都度返済を利用するのです。都度返済で少しでも多く返せたなら、次の月の基本の返済額が見直され、5万円が4万円にと減っていくのです。

 

これなら大きなお金を借りても安心ですね。貸した側もきちんとこの事業主は返済してくれている、と確認することが出来ますし、何よりあなた自身が安心して返済できると思うのです。

 

大口返済は窓口で一気に完済という形も受け付けています。これは資金として借りたお金のおかげで事業は成功して余裕が出たという証拠です。

 

貸した側である銀行や消費者金融は貸したお金がすばやく戻ってくるので助かりますし、あなた自身も借りたお金を返せてよかった、となるのです。

 

大口借り入れを申し出るのは勇気がいると思います。果たしてきちんと返していけるのか、など悩みは尽きないと思います。でもあなたはそれが達成できれば大きな安心とプラスになるでしょう。

 

何より相手側に対して信用度がますます上がるというものです。これならいっそ一気に完済したほうが良いと思いませんか?

 

大口返済で返済額が増えた、がっかりしないで、これは自分の義務なんだ、と思って毎月返済してください。そして余裕が出たならまた借り入れしてみてください。借り入れ側はいつでも待っていますよ。

関連ページ

返済計画をしっかりと立てる
返済計画をしっかりと立てるようにしましょう。
スライド式リボルビング払いとは
スライド式リボルビング払いについて説明します。
都度返済をする事も可能です。
都度返済について説明します。
しっかりとした返済スケジュールを立てよう
事業者ローンを利用する際は、しっかりとした返済スケジュールを立てるようにしましょう。
事業計画を立てて計画的に借りよう
事業計画を立てて計画的に借りるようにしましょう。