借り倒れしないために

今度は返済のことについてみていきましょう。お金を借りたのはいいですが、多額のお金を借りていませんか?最初は小額だったかもしれませんが、俺もこれもといううちに気づけば限度枠いっぱいまでお金を借り切ってしまった、なんてことは避けたいですね。

 

多くの消費者金融などはスライド式リボルビング払いを採用しています。詳しくは後述しますが、借りれば借りるほど、返済額は比例して膨らむのです。

 

最初は順調に返せていたものが、やがて赤字になり返済に困るようになり、次々に別な会社に借りて違う会社へ返す、なんと自転車操業になってしまってはどうしようもないですね。

 

あなたに待っているのは破産という結果になってしまうでしょう。それを防ぐにも、返済計画をしっかり立てるのが重要になってくるのです。無計画で事業を行う人はまずいないと思います。

 

それと同じで、無計画にお金を借りる人もないはずです。何かしら事業で必要だからお金を借りるのです。借りたものは、何度も言いますがきちんと返すのが当たり前です。決して借り倒れなんてことのないようにしましょう。

 

返済計画をきちんと立てて借り入れを行えば、毎月の事業費返済もきっとうまく行くと思いますよ。それだけ今は返済をいかにしてスマートに行うかが課題となっているのです。

 

消費者金融や銀行だってあなたに貸し出したいのです。でも肝心のあなたがきちんと返せないようでは何にもなりませんよ。事業内容に見合った金額を借りるようにしましょう。

関連ページ

スライド式リボルビング払いとは
スライド式リボルビング払いについて説明します。
都度返済をする事も可能です。
都度返済について説明します。
しっかりとした返済スケジュールを立てよう
事業者ローンを利用する際は、しっかりとした返済スケジュールを立てるようにしましょう。
大口の借り入れの場合
大口の借り入れの場合はどう返済するのかについて紹介します。
事業計画を立てて計画的に借りよう
事業計画を立てて計画的に借りるようにしましょう。