申し込み方法

では早速銀行で借りる場合を見ていきましょう。どのような手続きが必要なのでしょうか・

 

まずは銀行へいきます。そして事業者ローンの窓口に案内してもらってください。しばらくすると担当者が出てきます。事業者ローンを申し込みたい旨を伝えると、所定の申込用紙が出てきます。まずはそれに記入しましょう。

 

次に担当の方との話になります。どのような目的で使うのかなど、あなたになぜ融資を受けたいのか質問をしてきますのでありのまま答えてください。面談が終わると審査へと入ります。

 

それか面談をしている間に審査がスタートしている場合があります。こうして待つこと約1時間程度で問題がなければ融資決定となるのです。今まで何日も審査にかかっていたのがまるでうそのようですね。

 

あとは銀行側が用意した融資金を持って帰れば良いだけです。

 

銀行で借りるときに注意しなければならないのは、質問が多いということです。銀行側も貸す立場ですからいろいろ質問するのは当たり前だと思っていましょう。

 

それだけお金を借りるって労力の要ることなのです。どの銀行へ行ってもそれは変わらないでしょう。

 

銀行でお金を借りる場合の流れは大筋今まで書いたとおりになります。あとは各銀行によって若干の違いはあると思いますが、質問されることなどはほぼ同じと考えて良いでしょう。

 

銀行も今この事業者ローンに力を入れています。それに乗らない手はないですよ。まずはお近くの銀行で相談してみるのもいいかもしれませんね。

関連ページ

審査はどのように進むのか?
審査はどのように進むのか説明します。
必要書類として用意するもの
事業者ローン申し込み時に必要書類として用意するものを説明します。
融資決定までの流れについて
融資決定までの流れについて紹介します。
融資決定後の流れについて
融資決定後の流れについて紹介します。
融資金の振り込み完了
事業者ローンの融資金が無事振り込まれたら。